令和4年度 企画展記念講演会

令和4年度企画展記念講演会「武蔵武士の中世―鎌倉から室町へ―」

 埼玉県立嵐山史跡の博物館では、企画展の関連事業として、中世史研究者や行政の文化財担当者などを講師に迎え企画展記念講演会を実施しています。令和4年度は、企画展「武蔵武士と源氏―鎌倉殿誕生の時代」の関連事業として、企画展記念講演会「武蔵武士の中世-鎌倉から室町へ-」を開催します。

【主催】 埼玉県立嵐山史跡の博物館

【共催】 埼玉県立文書館

【日時】 令和4年10月23日(日) 12:50~16:50(開場は12:30)

【講師と講演タイムテーブル】

時間 講演タイトル

講師

13:00~14:00

基調講演「武蔵武士と鎌倉幕府-秩父一族と「武蔵七党」を中心に-」

岡田清一 氏

(東北福祉大学名誉教授)

14:05~14:50 報告「「鎌倉殿の13人」の時代の武蔵武士」

清水亮 氏

(埼玉大学准教授)

15:00~15:45

報告「北条泰時論」

木下竜馬 氏

(東京大学史料編纂所助教)

15:50~16:35 報告「坂東武者の系譜~鎌倉から室町へ~」

駒見敬祐 学芸員

(県立文書館)

 

【会場女性教育会館 講堂
 住所:〒355‐0292 嵐山町菅谷728 東武東上線武蔵嵐山駅から徒歩約15分

【定員】300名

【費用】1名につき500円(資料代)

 

【申込方法】 電子申請、または往復はがきでお申し込みいただけます。

〈電子申請の場合〉
 申し込みフォームへアクセスし、必要事項を入力してください。

 電子申請ページはこちら(埼玉県電子申請サービス)

※ 1申し込みにつき2名までお申し込みいただけます。 
※ 同一人物による複数のご応募は無効といたします。

〈往復はがきの場合〉
 往復はがきの往信面に、①企画展記念講演会参加希望の旨、②参加者全員の氏名と読み仮名、③電話番号を明記のうえ、嵐山史跡の博物館「講演会係」あてに郵送してください。1枚の往復はがきで2名まで申し込みできます。

※ 別の催し物と応募期間が重なっていますので、必ず「講演会係」あてに送付してください。

 

 

【申込期間】

 令和4年9月1日(木)~9月26日(月)必着
 ※ 定員を超えた場合は抽選となります。抽選は9月27日(火)に行ない、9月28日(水)以降に結果を通知します。

 

【問い合わせ】

嵐山史跡の博物館

〒355‐0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
TEL:0493‐62‐5896 FAX:0493‐61‐0161

令和3年度 企画展関連講演会

終了しました

◆ 企画展関連講演会「伊賀・甲賀の忍びと公儀隠密」

 令和3年度企画展「実相 忍びの者」では十分紹介できなかった江戸時代の伊賀・甲賀の忍びや、忍びと混同されやすい「公儀隠密」について、それぞれの研究の第一人者を講師に迎えた講演会を開催します。

台風により中止になった本講演会の動画を公開中です。嵐山史跡の博物館公式YouTubeチャンネルからご覧いただけます。

 

1.実施日時

開催日時 題名 講師(職名)

令和3年9月18日(土)

10:30※~16:00

「伊賀・甲賀の忍びと公儀隠密」

山田 雄司 氏(三重大学教授)

深井 雅海 氏(徳川林政史研究所副所長)

 ※会場は10:00開場です。

 

2.会場

ウィズもろやま 毛呂山町福祉会館 ホール
住  所:〒350-0465 埼玉県入間郡毛呂山町岩井西5丁目16番地1号
アクセス:JR八高線  毛呂駅から徒歩5分
     東武越生線 東毛呂駅から徒歩8分
定  員:300人

 

3.参加費用

 1名につき500円
 ※ 9月19日(日)開催の博物館セミナー「戦国の忍びを考える—武蔵国での戦いをめぐって—」と併せて参加される場合、セミナーの費用もあわせて1名につき1000円となります。

 

4.申し込み方法

募集終了のため、お申し込みはできません。

 

 

5問い合わせ先

 嵐山史跡の博物館 学芸担当
 住所:埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
 TEL:0493-62-5896  FAX:0493-61-1060